使わない赤本どうしてる?赤本買い取りで新しい受験生のもとへ!

「使い終わった赤本」を持っている皆さん。
受験お疲れ様でした。人によって紆余曲折があり、受験って本当に大変なものですよね。
akahon
使い終わりの赤本や参考書を眺めて、色々な思いが去来していることでしょう。

ところで、その使わなくなった赤本は、どうされますか?

うーん、書き込みもしているし、年下のきょうだいもいないし、もうリサイクルゴミかな……と思っている方は、ちょっと待って!

今は、赤本を買い取ってくれる赤本買取サイトがあるんです。

赤本を古本として見たときに、「買い取ってもらおう」と考えて古本屋に持って行ったら、買い取ってくれなかった!
と言う経験をした人も、いるかもしれません。

そう、赤本は使い古されていることも、書き込みがあることもありますし、普通に「本」として考えると、その状態は決して良くないことがほとんどでしょう。

ですから、一般の古本屋では、古本という扱いをしてくれない場合が少なくないのです。

これは、一般書を売買している古本買取りサイトでも同じことで、大手の有名な古本サイトも、参考書や赤本は買取りをしないか、単価を50円とするなど、非常に低く買い取っているのが現実です。

ですが、そこで諦めることなく、赤本や参考書専門の買取りサイトを是非、利用してみてください。

参考書専門の買取りサイトでは、赤本や参考書は、新品の販売価格の15~30%に買取り価格を設定し、価格保証を行っているサイトもあります。

これを利用しますと、大手の古本サイトで50円の値がつけられた赤本を、300円以上で買い取ってもらうことも可能です。お手元に赤本が数冊あるよ、という方なら、カフェでお茶を飲むくらいの金額はすぐに手に入るかもしれませんね。

いずれも、インターネットを通しての買取りサービスですので、どこかに出かけて赤本を持ち込む、という手間がないのが魅力です。

赤本買取りのサイトは複数あり、事前査定ができるところと、そうでないところがあります。事前査定を行う場合は、買取り単価が少々低くなることもあるようなのですが、
それでも事前に査定金額を知りたい、という場合には利用してみるのも良いでしょう。

赤本は、受験期を共に乗り越えた、戦友でもありますよね。手放すときは高い評価をいただき、できれば誰か、次の受験生の力になれたら、あなたも嬉しいのではないでしょうか。

>赤本買取のおすすめサイト<

赤本を手放すときには、赤本の買取りサイトを、是非利用してみてくださいね。

コメントを残す